ページの先頭です

円建て既発債券

当社でお取り扱いしております円建ての既発債券をご案内いたします。お客さまが実際にご購入される際には、お取引店またはコールセンターまでお問い合わせください。

販売情報

お取引店またはコールセンターまでお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせはお近くのみずほ証券またはコールセンターへ

コールセンター

口座をお持ちのお客さま

総合ダイヤル

フリーダイヤル0120-324-390
営業時間
平日    8時00分~19時00分
土曜日 9時00分~17時00分
(年末年始を除く)

これから口座を開設されるお客さま

はじめてダイヤル

フリーダイヤル0120-555-324
営業時間
平日    8時30分~19時00分
土曜日 9時00分~17時00分
(年末年始を除く)

お取引店


取引方法

お取引コースごとの取引窓口をご確認ください。

ダイレクトコース

3サポートコース

ご留意ください

  • 当社との相対取引により購入いただき、購入対価のみをお支払いいただきます。
  • 口座管理料は無料です。
  • 販売条件は日々変わります。
  • 振替債(ペーパーレス)で発行されるため、本券の手元保管はできません。
  • 既発債券であるため、発行日から、または前回利払日から受渡日までの日数に対して経過利子がかかります。
  • 身体障害者手帳等の交付を受けている方、遺族に関する公的年金を受給されている方等は、所定の手続きで利子に税金がかからない非課税制度をご利用いただけます。
  • 販売額には限りがあります。売り切れの際はご容赦ください。

【価格変動リスク】
債券の市場価格は、基本的に市場の金利水準の変化に対応して変動します。金利が上昇する過程では債券価格は下落し、逆に金利が低下する過程では債券価格は上昇することになります。したがって、償還日より前に換金する場合には市場価格での売却となりますので、売却損が生じる場合があります。

【信用リスク】
債券の発行者や、債券の元利金の支払いを保証している者の信用状況に変化が生じた場合、市場価格が変動することによって売却損が生じる場合があります。

【流動性リスク】
市場環境の変化により流動性(換金性)が著しく低くなった場合、売却することができない可能性があります。

ページの先頭へ