ページの先頭です

「COPC®CX規格CSP版」の認証を3年連続で取得

グローバル基準のオペレーション品質保証規格「COPC」の認証を取得

このたび、みずほ証券株式会社では、コンタクトセンターの国際的品質保証規格「COPC®CX規格CSP版」の認証を3年連続で取得いたしました。

今年度の認証取得について、日本におけるCOPCの総代理店であるプロシード社から以下のコメントをいただいております。

3年連続の認証取得、おめでとうございます。今回の認証審査では、センターが掲げる方針と整合した、様々な施策が遂行されていることを確認するとともに、現場SV(スーパーバイザー)、エージェントがその方針を理解し、行動していることが確認できました。またパフォーマンス面においては、センターミッションとして重要な位置づけとなる完結率の向上に成功しました。パフォーマンスマネジメントとして「COPCの活用」ができていることの証明とも言えます。今後、センター業務のすべてにおいて、顧客体験を向上させ、また会社貢献するセンターとなることが強く期待できます。

今後も、当社は『お客さま・市場・社会から最も信頼され、必要とされ、頼りにされる証券会社』となるべく、より一層のサービス向上につとめてまいります。

COPC®規格とは

COPCは「マネジメントの仕組み」を構築・運用し、業務を改善し顧客満足度を向上させるためのマネジメントフレームワークです。COPC認証は、パフォーマンスの優秀な組織のみが得られる国際品質基準です。認証更新を継続することで、ビジネス環境の変化にも耐えうるマネジメント基盤が構築され、組織の事業目標達成に貢献できるようになります。2019年12月現在、COPC取得組織数は99組織、うち日本は22組織です。

【COPC®規格継続認証とは】

グローバルで統一された基準をクリアし、高いパフォーマンスが継続して実現できていることの証しとなります。

ページの先頭へ