ページの先頭です

地方債について

地方債とは

地方公共団体(都道府県や市区町村)が、必要な資金を調達するために発行する債券です。国債・政府保証債に次いで信用度、安全度が高いと考えられています。申込単位は10万円、償還期間は5年や10年(満期一括償還)が一般的ですが、さまざまな形態で発行されています。地方債を購入することは、お客さまの資産運用としての意味だけでなく、地域貢献にもなります。

公募地方債の種類と特徴

左右スクロールで表全体を閲覧できます

種類 全国型市場公募地方債
(個別債)
住民参加型市場公募地方債
(いわゆるミニ公募債)
共同発行市場公募地方債
概要 各地方公共団体が単独で発行する債券です。令和元年度は、下記55団体が発行を予定しています。 さまざまな都道府県および市区町村が発行します。住民の行政参加意識を高めることも目的の一つであるため、資金使途が具体的に示されていたり、販売地域の制限があることが多く、より地域に密着した発行といえます。 複数の地方公共団体が共同で発行する債券です。令和元年度は、下記36団体が共同で発行を予定しています。発行された債券は36団体の連帯債務になります。
都道府県(35団体)   道府県(24団体)
北海道/宮城県/秋田県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/島根県/岡山県/広島県/徳島県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/鹿児島県   北海道/宮城県/福島県/茨城県/埼玉県/千葉県/神奈川県/新潟県/福井県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/岡山県/広島県/徳島県/熊本県/大分県/鹿児島県
政令指定都市(20団体)   政令指定都市(12団体)
札幌市/仙台市/さいたま市/千葉市/横浜市/川崎市/相模原市/新潟市/静岡市/浜松市/名古屋市/京都市/大阪市/堺市/神戸市/岡山市/広島市/北九州市/福岡市/熊本市   札幌市/仙台市/千葉市/川崎市/新潟市/静岡市/京都市/大阪市/神戸市/広島市/北九州市/福岡市
銘柄名の例 「○○県令和○年度第○回公募公債」
「○○市令和○年度第○回公募公債」
銘柄名はさまざまで、左記のような銘柄名に加え、「○回○○県民債」「○回○○市民債」という銘柄名もあります。また、個別の愛称が付けられることもあります。 「第○回共同発行市場公募地方債」
ご購入対象者 どなたでもご購入が可能です。 発行する都道府県に居住・勤務する個人のお客さま、もしくは拠点をお持ちの団体のお客さま、といった制限が設けられることがほとんどです。また、幅広いお客さまへの販売を目的として、お申込上限額が設けられる場合があります。 どなたでもご購入が可能です。
償還年限 さまざまな年限で発行されていますが、5年満期、10年満期が中心で、10年超もあります。 さまざまな年限で発行されていますが、3~7年満期が中心です。 10年満期です。
発行頻度 不定期 不定期 毎月
中途売却 中途で売却が可能です。中途売却の際は、金利の上昇等による債券価格の下落や、発行者の信用状況の悪化等により投資元本を割り込むことがあります。
ページの先頭へ