ページの先頭です

みずほ証券のファンドラップ

資産運用をもっと身近に

お客さまの資産運用と管理はみずほ証券のファンドラップがトータルでサポートいたします。

みずほ証券のファンドラップ3つの魅力

ポイント1

point1

お客さまのご意向に沿った
資産運用をご提案します。

詳しくはこちら

ポイント2

point2

お客さまに代わり
複数の投資信託を用いて
当社が運用します。

詳しくはこちら

ポイント3

point3

定期的に運用状況をご報告し、
資産運用のゴールへ向け
お客さまをサポートします。

詳しくはこちら

サービスの流れ

みずほ証券のファンドラップは、お客さまの資産運用に関するお考え等をうかがい(ヒアリング)、お客さま一人ひとりに合った運用プランをご提案し、さらにご契約以降の運用とそのレビューまでをトータルでご提供する資産運用・管理サービスです。

サービスの流れのイメージ図

1.ヒアリング・ご提案

  • ヒアリングシートを用いてお客さまの投資意向やリスクに関するお考えをうかがい、お客さま一人ひとりに合った運用プランをご提案します。

ヒアリング・ご提案のイメージ図

2.ご契約

  • お客さまと当社との間で投資一任契約を取り交わします。
  • この契約により、ファンドラップに係る投資判断や投資信託の売買等の権限がお客さまから当社へ一任されます。

ご契約のイメージ図

3.運用

  • ご契約の運用コースに従って複数の投資信託に投資します。
  • 国際分散投資を基本として、当社がお客さまからお預かりした資産の運用を行います。
  • 投資環境の変化にも対応しながら、資産配分の見直しを行います。

運用のイメージ図

4.レビュー

  • 3ヵ月に一度、3・6・9・12月末時点の運用状況を書面にてご報告します。
  • 営業担当者が定期的に対面等でお客さまのコンサルティングを行います。
  • 運用コース変更、追加入金、一部解約等、お客さまのご要望にお応えします。
  • 日々の時価評価額や投資対象ファンドへの配分比率等をみずほ証券ネット倶楽部の画面においてご確認いただけます。
    (ファーストステップまたはマイ・ゴールのご契約のみ)

レビューのイメージ図

選べる3つのファンドラップ

特徴の異なる3つのファンドラップから、ひとつをご契約いただけます。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

ファーストステップ マイ・ゴール Mizuho Fund Wrap
ご契約金額 500万円から 500万円から 3,000万円から
特徴
  • インデックスファンドを主体とした国際分散投資をご提供します。
  • リスク許容度に応じた資産配分から運用まで、すべてお任せいただけます。
  • ポートフォリオ全体のリスク水準に着目した資産運用を行います。
  • グローバルな国際分散投資や特定の資産へ重点的に資産配分を行う戦略等を選択することで、お客さまのご意向を反映することができます。
  • アクティブ運用で世界屈指の規模と歴史を誇るCapital Groupの投資哲学に基づいた資産運用をご提供します。
  • 各国の経済情勢や企業業績等、運用環境の分析をふまえ、ファンダメンタルズ調査に基づいたアクティブファンドを組み合わせてリターンの獲得を目指します。
投資対象ファンド※1 インデックスファンド:5本
アクティブファンド:3本
インデックスファンド:12本
アクティブファンド:7本
アクティブファンド:9本
報酬
(手数料)
投資一任契約に
係る報酬
【固定報酬型のみ】
運用財産の時価評価額に対し、最大1.62%(税込み・年率)
【固定報酬型の場合】
運用財産の時価評価額に対し、最大1.62%(税込み・年率)
【成功報酬型の場合】
運用財産の時価評価額に対し、最大1.296%(税込み・年率)と成功報酬(実質運用益の10.8%(税込み))の合計金額
【固定報酬型のみ】
運用財産の時価評価額に対し、最大1.08%(税込み・年率)
※選択いただく運用コースにより、報酬率が異なります。
ご負担いただく
信託報酬の目安※2
0.33%〜0.54%(税込み・年率) 0.28%〜0.33%(税込み・年率) 0.53%〜0.75%(税込み・年率)
その他 オプション契約として、ロスカットによる自動解約を付加することができます※3。
  • ※1一般的にインデックスファンドとは、あらかじめ定めたベンチーマークと連動する投資成果を目指すことを運用方針とする投資信託のことをいいます。一方、アクティブファンドとは、あらかじめ定めたベンチマーク等を中長期的に上回ることを運用方針とする投資信託のことをいいます。
  • ※22018年8月末時点における目安です(運用コース別のモデルポートフォリオをもとに算出。みずほファンドラップ マイ・ゴールはマルチアセットタイプ・インデックス型を例示)。実際にご負担いただく信託報酬は、資産配分比率や相場変動等の影響により、上記料率を上回るもしくは下回ることがあります。各投資対象ファンドの信託報酬やその他の費用等につきましては、投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。当社は、投資対象ファンドの信託報酬のうち、0.0108%(税込み・年率)に相当する額を投資対象ファンドの委託会社から受領しています。
  • ※3契約初年度の運用開始日から起算して3ヵ月経過以降、運用財産の時価評価額がお客さまの指定した額(ロスカット・ポイント)を下回ったことを確認した日の翌営業日以降に全部解約を行う特約です。
  • (注)税率は8%で記載しています。消費税率が変更された場合、変更後の税率が適用されます。

店舗で個別にお話いただけます

相談会を予約する

パンフレットのご郵送はこちら

資料を請求する

近日開催のセミナーをご案内します

セミナーを探す

ご参考

投資信託とファンドラップ

  • 投資信託は、投資家から集めたお金を一つの大きな資金としてまとめ、投資信託の委託会社が株式や債券等で運用する金融商品です。
  • ファンドラップは、お客さまと証券会社等が投資一任契約を締結し、証券会社等がお客さまに代わって資産(株式、債券等)や地域、運用手法等の異なる複数の投資信託へ投資する資産運用・管理サービスです。
  • 投資信託で運用する場合、複数の投資信託を購入することにより、ファンドラップでの資産運用と類似する運用成果を得られる場合があります。ただし、市場環境の変化等に際し、投資信託の配分比率の見直しやそれにともなう購入/換金等を、ファンドラップとは異なり、お客さまご自身で行う必要があります。
投資信託とファンドラップによる資産運用のイメージ

投資信託による資産運用

投資信託による資産運用のイメージ

ファンドラップによる資産運用

ファンドラップによる資産運用のイメージ

投資信託とファンドラップによる資産運用のイメージ

投資信託による資産運用

投資信託による資産運用のイメージ

ファンドラップによる資産運用

ファンドラップによる資産運用のイメージ

ファンドラップとバランス型投資信託

複数の資産や地域へ投資するバランス型投資信託は、分散投資で中長期的にリターンの獲得を目指す点でファンドラップと類似していますが、「運用の形態」や「手数料(報酬)」等で異なる点があります。

【さらに詳しく】ファンドラップとバランス型投資信託の比較

左右スクロールで表全体を閲覧できます

ファンドラップ バランス型投資信託
運用の形態 お客さまごとに個別に運用します。 多くの投資家から集めたお金を
一つの大きな資金としてまとめて運用します。
各種ご報告 ファンドラップ専用の「運用報告書」で運用状況や対象期間の投資行動等をご報告します。 「投資信託トータルリターン通知書」で運用状況をご報告します。
上記に加え、「取引残高報告書」や「投資信託の交付運用報告書」等を送付します。
契約金額
または購入金額
取扱金融機関やサービスごとに異なります。※1 取扱金融機関や銘柄ごとに異なります。※2
手数料
(報酬)
ご契約時 購入時手数料
(購入時手数料がかからない投資信託もあります。)
運用期間中 投資一任契約に係る報酬
投資信託の運用管理費用(信託報酬)等
投資信託の運用管理費用(信託報酬)等
  • ※1当社でご契約いただく場合は、最低契約金額が500万円からのサービスと3,000万円からのサービスがあります。
  • ※2当社でご購入いただく場合は、1万口当たりの購入金額が数千円から数万円程度の銘柄が一般的です。
  • (注)すべてのファンドラップやバランス型投資信託に当てはまるものではありません。
【さらに詳しく】ファンドラップとバランス型投資信託の比較

左右スクロールで表全体を閲覧できます

ファンドラップ バランス型投資信託
運用の形態 お客さまごとに個別に運用します。 多くの投資家から集めたお金を
一つの大きな資金としてまとめて運用します。
各種ご報告 ファンドラップ専用の「運用報告書」で運用状況や対象期間の投資行動等をご報告します。 「投資信託トータルリターン通知書」で運用状況をご報告します。
上記に加え、「取引残高報告書」や「投資信託の交付運用報告書」等を送付します。
契約金額
または購入金額
取扱金融機関やサービスごとに異なります。※1 取扱金融機関や銘柄ごとに異なります。※2
手数料
(報酬)
ご契約時 購入時手数料
(購入時手数料がかからない投資信託もあります。)
運用期間中 投資一任契約に係る報酬
投資信託の運用管理費用(信託報酬)等
投資信託の運用管理費用(信託報酬)等
  • ※1当社でご契約いただく場合は、最低契約金額が500万円からのサービスと3,000万円からのサービスがあります。
  • ※2当社でご購入いただく場合は、1万口当たりの購入金額が数千円から数万円程度の銘柄が一般的です。
  • (注)すべてのファンドラップやバランス型投資信託に当てはまるものではありません。

報酬(手数料)等について

みずほファンドラップ ファーストステップ、みずほファンドラップ マイ・ゴールおよびMizuho Fund Wrap(総称して「みずほ証券のファンドラップ」といいます)では、投資一任契約に係る報酬と投資対象ファンドに係る信託報酬等をご負担いただきます。詳細につきましては、各サービスの「ご負担いただく費用(手数料)」をご確認ください。

リスクについて

  • みずほ証券のファンドラップは、投資信託を組み合わせて運用するサービスであるため、組み入れる投資信託のリスクが内包されています。詳細につきましては、各サービスの「リスクについて」をご確認ください。

確認事項

  • ご契約にあたっては、ラップ口座サービスに係る契約締結前交付書面や投資信託説明書(交付目論見書)をよくお読みください。
ページの先頭へ