ページの先頭です

ネット信用取引サービス

ダイレクトコース
  • 「信用取引」とは、証券会社から株式あるいはお金を借りて株式の売買をする取引のことです。
  • 現物取引と異なり、証券会社に委託保証金を差し入れることにより、多額の売買取引が可能です。
  • 売りからのスタートも可能で、相場下落局面での収益機会をとらえるなど、取引の幅が広がります。

みずほ証券のネット信用取引サービスの5つの魅力

  • 魅力その1
    最低委託保証金30万円からはじめられる!(注1)
  • 魅力その2
    委託保証金の約2.85倍の取引!(注2)
  • 魅力その3
    スマートフォン・携帯電話からでもお取引可能!
  • 魅力その4
    返済(決済)手数料が無料!
  • (注1)別途、諸費用がかかります。
  • (注2)信用取引では、大きな利益が期待できる一方、リスクも大きくなります。信用取引のしくみや制度を十分ご理解のうえ、お取引いただく必要があります。

サービス開始までの流れ

「ネット信用取引サービスは『ダイレクトコース』のお客さまのみご利用いただけるサービスのため、あらかじめ『ダイレクトコース』でのご契約が必要となります。
『ダイレクトコース』をご契約のお客さまは、みずほ証券ネット倶楽部にログインしていただき、メインメニュー「各種お手続き」をクリックして表示されるサブメニュー「各種お手続き」を選択し、「ご契約情報」内の、「各種口座開設」からお申し込みください。

サービス開始までのフロー図

  • (注)信用取引口座の開設後、メールでサービス開始をご連絡いたします。
  • (注)お申し込み後、サービス開始まで2~4営業日を要しますので、あらかじめご了承ください。
  • (注)口座開設と同時に<ネット信用取引サービス>のお申し込みはできません。
ページの先頭へ