ページの先頭です

外国株預託証券(DR)への投資について

外国株預託証券(DR)市場のポイント

預託証券(DR)とは、海外企業が本国で発行した株式の預託を受けて信託銀行等が発行する証券のことをいいます。これを証券取引所に上場することにより、海外企業は直接上場せずに、第三国での資金調達ができます。各国において株式に関する規制や制度が異なる事情から、海外からの上場が難しい場合や、資金調達を行いたい場合等に用いられる手段です。
投資家にとっては、海外企業の株式を直接取得する場合とほぼ同じ権利(配当受け取りや議決権行使)を享受したり、売買したりすることができます。
主なものとして、ニューヨーク証券取引所(NYSE)やナスダック(NASDAQ)で取引されている米国預託証券(ADR)や、ほかにも欧州預託証券(EDR)やグローバル預託証券(GDR)などがあります。また、日本型の預託証券であるJDR(日本国内で信託法に基づき発行される受益証券発行信託の受益証券をいいます。)が東京証券取引所に上場された海外企業もあります。

  • 米国預託証券(ADR):主に米国において発行される外国企業を発行体とした流通証券。
  • グローバル預託証券(GDR):主に欧州市場で発行される外国企業を発行体とした流通証券。

当社取り扱い外国株預託証券(DR)

  1. 外国株預託証券(DR)の取り扱い市場は、普通株の当社取り扱い市場に準じます。
  2. 取り扱い方法は、上場市場に準じます。
  3. 外国株預託証券(DR)のなかには、流動性や株価情報等が少ない銘柄もあります。
  4. 当社では原則、外国株預託証券(DR)を原株に交換することは、お取り扱いしていません。

取引における外国株預託証券特有のリスクについて

外国株預託証券のお取引には、一般的な外国株式投資を行うにあたってのリスクのほかに、次のような特有のリスクおよび注意点があります。

  • 外国株預託証券の1単位は、必ずしも原株式の1株に対応しているとは限りません。また、銘柄により対応する株数が異なります。
  • 原株式との交換については、お取り扱いできないことがあります。当該外国株預託証券が上場廃止等の理由により、原株式に交換された場合でも、売買をお取り扱いできない場合があります。
  • 外国株預託証券の保有者は、原則的に原株式保有者と対等の権利を有しますが、発行会社の自国と預託証券を発行した国との違いがあるため、配当税制、株式分割等で原株式を保有する場合と違いが生じることがあります。また、銘柄ごとに預託契約の内容が異なっており、外国株預託証券の間でも違いが生じることがあります。

以上のように、外国株預託証券は原株式と同一ではない点に十分ご留意ください。

米国市場上場の米国預託証券(ADR)概要

取扱市場 ニューヨーク証券取引所(NYSE)、ナスダック(NASDAQ)等
取引時間 現地時間:9時30分から16時00分
(日本時間:23時30分から翌6時00分、サマータイム:22時30分から翌5時00分)
  • (注)サマータイムは3月第2日曜日から11月第1日曜日まで
注文方法 成行注文、指値注文
売買単位 10株単位
売買通貨 米ドル
呼値 1セント(株価が1ドル未満の場合は0.01セント)
制限値幅 なし
注文有効期限
  • 国内店頭取引:当日
  • 外国(委託)取引:当日、週中
約定日・受渡日 国内店頭取引の国内約定日は当日であり、受渡日は国内約定日から起算して3営業日目です。
また、外国(委託)取引の国内約定日は現地の取引注文が成立した日(現地約定日)の翌営業日であり、受渡日は国内約定日から起算して3営業日目です。
為替レートは、国内店頭取引および外国(委託)取引ともに国内約定日の当社為替レートが適用されます。
海外取次手数料 約定代金の0.2%
国内取次手数料 外国(委託)取引における国内取次手数料」画面をご参照ください。
その他手数料コスト 売却時のみ米国の取引所手数料(SEC手数料)がかかります。
海外取次手数料および諸費用」画面をご参照ください。
口座管理料
  1. 初めて外国証券投資をされるお客さまは、外国証券取引口座の開設が必要です。外国証券取引口座管理料は無料です。
  2. 口座開設時には、外国証券取引口座約款をお渡しします。外国株式の注文・約定・権利関係はすべてこの約款に基づいて処理されますので、必ずご確認ください。
株式の保管・配当金等の権利処理
  1. 買い付けされた外国株式は、当社と契約を結んでいる現地の保管銀行または当該国の預託機関にて保管します。株券の引き出しは原則できません。また、保管にあたっては口座区分等の方法による分別管理を行っています。
  2. 配当金等の権利処理は当社がお客さまに代わって行います。
    また、配当金の受け取りは、原則、円貨・外貨が選択できます。

ロンドン・インターナショナルの市場概要

取扱市場 ロンドン・インターナショナル市場(主にDRが取引されている)
取引時間 現地時間8時15分から15時30分
(日本時間:17時15分から翌00時30分、サマータイム:16時15分から23時30分)
  • (注)サマータイムは3月最終日曜日から10月最終日曜日まで
注文方法 成行注文、指値注文
売買単位 DR:1株単位
売買通貨 ポンド、米ドル、ユーロ等
呼値 銘柄によって異なる
制限値幅 なし
注文有効期限
  • 外国(委託)取引:当日、週中
約定日・受渡日 国内店頭取引の国内約定日は当日であり、受渡日は国内約定日から起算して3営業日目です。
また、外国(委託)取引の国内約定日は現地の取引注文が成立した日(現地約定日)の翌営業日であり、受渡日は国内約定日から起算して3営業日目です。
為替レートは、国内店頭取引および外国(委託)取引ともに国内約定日の当社為替レートが適用されます。
海外取次手数料 約定代金の0.5%
国内取次手数料 外国(委託)取引における国内取次手数料」画面をご参照ください。
その他手数料コスト 印紙税、PTM税:なし(英国株でないため)
口座管理料
  1. 初めて外国証券投資をされるお客さまは、外国証券取引口座の開設が必要です。外国証券取引口座管理料は無料です。
  2. 口座開設時には、外国証券取引口座約款をお渡しします。外国株式の注文・約定・権利関係はすべてこの約款に基づいて処理されますので、必ずご確認ください。
株式の保管・配当金等の権利処理
  1. 買い付けされた外国株式は、当社と契約を結んでいる現地の保管銀行または当該国の預託機関にて保管します。株券の引き出しは原則できません。また、保管にあたっては口座区分等の方法による分別管理を行っています。
  2. 配当金等の権利処理は当社がお客さまに代わって行います。
    また、配当金の受け取りは、原則、円貨または外貨のいずれかを選択できます。
ページの先頭へ